夜行バスPark

夜行バスを知り尽くそう

夜行バスの景色

夜行バスは景色も楽しめます。 新幹線や飛行機とは違って、ゆっくりと景色が変わっていくので、旅の始まりのわくわく感や、旅の終わりの寂しさなど、心がゆっくりとその変わる景色と共に次の場所へと行く準備が十分に出来ます。 そして、楽しみのひとつに、高速道路のサービスエリアでの休憩があります。 夜は寝ておくのもいいのですが、運転手さんの休憩で止まるサービスエリアで一度降りてみてください。そこから見える満天の星空は、とても気持ちがいいです。 冬なら空気が澄んでいてとてもキレイにはっきりとした夜空を見ることが出来ますし、夏なら少し冷たくなった風が心地良く、また天の川なども気候が良ければ見えるかもしれません。 楽しみ方はそれぞれですが、旅行へ行った帰り、行きにその道中も楽しんでみてはいかがでしょうか。それが出来るのが夜行バスの魅力のひとつでもあります。 揺れながら運ばれていく体をひと休みさせながら見る星は最高ですよ。

夜行バスの手配はこちら

夜行バスに乗って旅に出よう

福岡の格安夜行バスのバスサガス

夜行バスのコンセント

昔の夜行バスでは走行中乗客は眠っているものと相場が決まっており、現在でもその傾向は続いています。そのため一般にはタブレットや携帯電話、小型ゲーム機など、液晶画面を有し稼働中に光彩を放つ機械は使ってはならない、という不文律があります。 しかし時流には抗しがたく、数時間おきに十秒ほど自分の端末のディスプレイを覗き見てしまう、というのもあり得ることです。そして機器を使う以上、電気が蕩尽されてしまう、という状況にも到ります。かつてはこの場合は自己責任として終わりでしたが、最近の夜行バスでは簡易家電であれば充電するに足る電源コンセントが、乗客用に提供されている場合が多いです。まずパワー切れを怖がる必要は無く、安心してバスそのものを利用できます。 とはいえ、車内で強烈なアロマを発する食品を食べるべきではないのと同様、夜間走行する暗い車内で、煌煌とした空間を自分の周りに平気で繰り広げるというのは問題的です。機器を持ち出すのは、あくまで充電目的のみの利用に留めることは鉄則です。